Top

音楽と旅行と食べ歩き、イタリアに留学していたクラリネット奏者+元イタリア・スローフード協会会員、奥田英之の話
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
musica/音楽
italia/イタリア
milano/ミラノ
viaggio/旅
teatro/劇場
cittadina/小さな街
monologo/独り言
tram/トラム
trasporto/交通機関
mi piacciono...好きな..
cibo/食品
primo piatto/パスタ類
cielo/イタリアの空
fiore/花
lancia Y10/車から・・・
italiano/イタリア語
giappone/日本の事
cinema/映画
supermercato
IKEA
vino/ワイン
ottimo!! 素晴らしい!
stoltzman CD
clarinetto/クラリネット
僕のひとり旅
トップ画像について
ある音楽家の感じた美術
イタリアの猫と犬たち
BlitzBrass/ブリッツブラス
知って楽しい音楽用語
父さんとの旅
〇〇国で演奏をする
メイン・ページ
ホームページ
vagabondo

1800年代の楽譜
musica musica!

ブログ
primo piatto
settebello

プロフィール
profilo



グループ
雷神
Quattro Ance
Drie Fonteinen


STRABACCO













検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
イタリアの図書館で楽譜を借りる
日本では考えられないが、イタリアの図書館で本や楽譜を借りるのは非常に大変です。
一般に貸し出していない図書館もあります。

楽譜をコピーさせてもらうのも大変なことがあります。

それでも、すでに世の中から消えてしまった楽譜を見つけた時の感動は、考古学者になったような気分です。

e0081119_2321113.jpg
写真:図書館の開館時間にコピーが終わらなく、次の日に楽譜を取りに行くこともあります。
楽譜は、ルイージ・バッシ:ヴェルディ歌劇「ドン・カルロ」の変奏曲です。


他の国では、絶対手に入らない楽譜がすぐ近くにあるため、多くのイタリア人クラリネット奏者(他の音楽家もそうですが)はその価値に気が付いていません。

その為、乱暴に使われ破れた楽譜や持ち出し禁止の楽譜が行方不明・・・と言う事が結構多くあります。
[PR]
by vagaoku | 2010-07-02 07:10 | musica/音楽 | Comments(0)
<< 軽い…leggero イタリアで出会った、最も食欲を... >>