Top

音楽と旅行と食べ歩き、イタリアに留学していたクラリネット奏者+元イタリア・スローフード協会会員、奥田英之の話
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
musica/音楽
italia/イタリア
milano/ミラノ
viaggio/旅
teatro/劇場
cittadina/小さな街
monologo/独り言
tram/トラム
trasporto/交通機関
mi piacciono...好きな..
cibo/食品
primo piatto/パスタ類
cielo/イタリアの空
fiore/花
lancia Y10/車から・・・
italiano/イタリア語
giappone/日本の事
cinema/映画
supermercato
IKEA
vino/ワイン
ottimo!! 素晴らしい!
stoltzman CD
clarinetto/クラリネット
僕のひとり旅
トップ画像について
ある音楽家の感じた美術
イタリアの猫と犬たち
BlitzBrass/ブリッツブラス
知って楽しい音楽用語
父さんとの旅
〇〇国で演奏をする
メイン・ページ
ホームページ
vagabondo

1800年代の楽譜
musica musica!

ブログ
primo piatto
settebello

プロフィール
profilo



グループ
雷神
Quattro Ance
Drie Fonteinen


STRABACCO













検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
デジカメで星を撮ってみる その1
空が晴れている日に星空を見るのはとても気持ちが良いです。


自分の見ているような星空を残すことが出来ないのか・・・


デジカメで撮影が出来ないか試してみました。

現在使っているPanasonic Lumix LX2は、シャッター速度を60秒までマニュアルで設定することが出来るので、いろいろなシャッター速度で試してみました。

以前、月を撮影した時は、シャッター速度を速めにしてクレーターが写るように撮影をしました。
星はシャッター速度を遅めにしないと写らないかと・・・考える・・・


isoを出来るだけ下げて・・・
シャッター速度を下げて・・・
デジカメを三脚にセットして・・・


e0081119_1572666.jpg



予想以上に綺麗に撮影が出来ました。

もう一度同じように撮影を・・・

e0081119_1574130.jpg



自分では見えない星まで写っていたけど、やっぱり地球の自転が早くて星が流れてしまいました。

しかも、ディスプレーで撮影位置を設定したくても暗すぎて、感覚で設定するしかありませんでした。

ちゃんと、テープなどで撮影位置を付けておけば良いのですが、部屋の窓枠から撮影していたので・・・
よく見ると、窓のサッシまで入っている。


最後にギリギリまでシャッター速度を速めてみると・・・


e0081119_157577.jpg


自分の見た星空みたいに撮影が出来ました。

でも、満天の星空と言う感じでは無い、ちょっと寂しい感じになってしまったかも・・・


iso設定を上げれば、もっとたくさんの星が撮影できたかもしれないのですが、どうしてもノイズが気になるのでこれが限界かと・・・


空気の綺麗な場所へまた行きたいな・・・・


2007年9月22日 アンコーナ 午前6時ごろ
22.09.2007 Ancona am6
[PR]
by vagaoku | 2010-03-15 21:08 | cielo/イタリアの空 | Comments(0)
<< 新しいバスが導入された時 チコーリア・カタローニャとプン... >>