Top

音楽と旅行と食べ歩き、イタリアに留学していたクラリネット奏者+元イタリア・スローフード協会会員、奥田英之の話
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
musica/音楽
italia/イタリア
milano/ミラノ
viaggio/旅
teatro/劇場
cittadina/小さな街
monologo/独り言
tram/トラム
trasporto/交通機関
mi piacciono...好きな..
cibo/食品
primo piatto/パスタ類
cielo/イタリアの空
fiore/花
lancia Y10/車から・・・
italiano/イタリア語
giappone/日本の事
cinema/映画
supermercato
IKEA
vino/ワイン
ottimo!! 素晴らしい!
stoltzman CD
clarinetto/クラリネット
僕のひとり旅
トップ画像について
ある音楽家の感じた美術
イタリアの猫と犬たち
BlitzBrass/ブリッツブラス
知って楽しい音楽用語
父さんとの旅
〇〇国で演奏をする
メイン・ページ
ホームページ
vagabondo

1800年代の楽譜
musica musica!

ブログ
primo piatto
settebello

プロフィール
profilo



グループ
雷神
Quattro Ance
Drie Fonteinen


STRABACCO













検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ガーシュウィンのピアノ協奏曲
先日CD屋さんへ行った時、失くしてしまったCDを見かけました。
どうしても聴きたくなり、買ってしまいました。
約1000円だったので・・・

先日NHK交響楽団の首席客演指揮者に就任したアンドレ・プレヴィンがピアノを弾いているガーシュウィン「ラプソディ・イン・ブルー」を中学生の頃に初めて聴いたCDでした。

・ガーシュウィン:ラプソディ・イン・ブルー
・パリのアメリカ人
指揮/ピアノ:アンドレ・プレヴィン
ピッツバーグ交響楽団
アマゾンで視聴が出来ます

当時、カップリングされていなかったガーシュウィンのピアノ協奏曲が入っていたので楽しみにしていました。

今までガーシュウィンのピアノ協奏曲は聴いたことが無かったので初めて聴きいて驚きました。
すごく面白いです!!

ガーシュウィン:ピアノ協奏曲より第3楽章

指揮:小澤征爾 ベルリン・フィルハーモニー
野外演奏会


とっても派手な感じがなんとも言えなく面白いです。
[PR]
by vagaoku | 2010-02-06 16:23 | musica/音楽 | Comments(0)
<< CD - Blitz Bras... たくさん、ありがとうございます! >>