Top

音楽と旅行と食べ歩き、イタリアに留学していたクラリネット奏者+元イタリア・スローフード協会会員、奥田英之の話
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
musica/音楽
italia/イタリア
milano/ミラノ
viaggio/旅
teatro/劇場
cittadina/小さな街
monologo/独り言
tram/トラム
trasporto/交通機関
mi piacciono...好きな..
cibo/食品
primo piatto/パスタ類
cielo/イタリアの空
fiore/花
lancia Y10/車から・・・
italiano/イタリア語
giappone/日本の事
cinema/映画
supermercato
IKEA
vino/ワイン
ottimo!! 素晴らしい!
stoltzman CD
clarinetto/クラリネット
僕のひとり旅
トップ画像について
ある音楽家の感じた美術
イタリアの猫と犬たち
BlitzBrass/ブリッツブラス
知って楽しい音楽用語
父さんとの旅
〇〇国で演奏をする
メイン・ページ
ホームページ
vagabondo

1800年代の楽譜
musica musica!

ブログ
primo piatto
settebello

プロフィール
profilo



グループ
雷神
Quattro Ance
Drie Fonteinen


STRABACCO













検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
たくさん、ありがとうございます!
2010年1月31日は新宿文化センターブリッツブラスのSax EXPO!!でした。

1000人を超えるお客様にご来場いただき、誠にありがとうございました。

開演が予定していたより20分近くも遅れてしまい、会場の外で長い時間並んでくれた方々、なかなか開演されなくホールで待ってくれていた方々、深くお詫び申し上げます。

異例(?)とも言える指揮者松元君からの謝罪から始まりましたが、すばらしいソリスト達のおかげで笑顔で帰っていくお客様を見ることが出来ました。

ソリストの國末さん、宮崎さん、田村さん、彦坂さん(演奏順)、本当にすばらしかったです。
「一緒に演奏している時間がずっと続いて欲しい!」と演奏中に思っていました。
e0081119_155596.jpg
写真:打ち上げ後の田村さんと國末さん
(高感度画像で撮影したので画像が荒くなってしまいました)

今回の演奏会のために楽曲を提供して下さった、福田さん、建部さん、石毛さん、長生さん、三浦さん、とても楽しく演奏させていただきました。

指揮者の松元君、今回もありがとう。
大人になったね~。(大学生の頃から知っているのでちょっと上から目線)

たくさんの雑用をやってくれているブリッツのメンバー、いつもありがとうございます。
僕には、出来るような仕事ではありません。
毎回たくさん感謝をしています。

受付やステージで支えてくれていた方々、ありがとうございます。

e0081119_1552934.jpg
写真:ブリッツブラスのコンサートマスター國末さん。これからもよろしくお願いします。


2010年、すばらしい演奏会で始められることができました。

これからも、みんなが楽しめる演奏会を作っていけるように頑張りたいです。


次回のブリッツブラスの演奏会は2010年5月1日(日)グリーンホール相模大野、14時開演です。
これまで、ファースト、サード、バス、コントラアルト、コントラバスを演奏しましたが、次回では初めてのセカンド・クラリネットになる予定です。

プログラムは、、、
・ホルスト:吹奏楽の為の第一組曲、第二組曲
・メンデルスゾーン:吹奏楽のための序曲
・ミヨー:フランス組曲
・2010年度課題曲 など

次回もぜひいらしてください!

そして、新しいブリッツブラスのCDも販売になります。
そちらもよろしくお願いします。
[PR]
by vagaoku | 2010-02-03 18:45 | BlitzBrass/ブリッツブラス | Comments(0)
<< ガーシュウィンのピアノ協奏曲 いったい何が本物なのか・・・ >>