Top

音楽と旅行と食べ歩き、イタリアに留学していたクラリネット奏者+元イタリア・スローフード協会会員、奥田英之の話
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
musica/音楽
italia/イタリア
milano/ミラノ
viaggio/旅
teatro/劇場
cittadina/小さな街
monologo/独り言
tram/トラム
trasporto/交通機関
mi piacciono...好きな..
cibo/食品
primo piatto/パスタ類
cielo/イタリアの空
fiore/花
lancia Y10/車から・・・
italiano/イタリア語
giappone/日本の事
cinema/映画
supermercato
IKEA
vino/ワイン
ottimo!! 素晴らしい!
stoltzman CD
clarinetto/クラリネット
僕のひとり旅
トップ画像について
ある音楽家の感じた美術
イタリアの猫と犬たち
BlitzBrass/ブリッツブラス
知って楽しい音楽用語
父さんとの旅
〇〇国で演奏をする
メイン・ページ
ホームページ
vagabondo

1800年代の楽譜
musica musica!

ブログ
primo piatto
settebello

プロフィール
profilo



グループ
雷神
Quattro Ance
Drie Fonteinen


STRABACCO













検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
約1千万ドルの楽器!!!
ヴァイオリン奏者のAaron Rosand(アーロン・ロザンド)が長らく所有していたGuarneri del Gesu(グゥアルネーリ・デル・ジェス)のヴァイオリンが約1千万ドル(現在レートだと約9億円)で売却された。

今回売却されたのは、「コハンスキ」というモデルらしいがオリジナルの名前ではなく、かつての所有者の名前らしい・・・

この楽器はクレモナのヴァイオリン製作者の親を持つGiuseppe Guarneri(ジュゼッペ・グゥアルネーリ/1698-1744)が製作したものだが、Stradivari(ストラディヴァリ)より数が少ないので高価な楽器となっているようです。


楽器名になっているGuarneri del Gesu(グゥアルネーリ・デル・ジェス)は、作品のラベルに十字架とイエスの文字がデザインされているので「イエスのグゥアルネーリ」と呼ばれるようになったようです。

ヴァイオリン奏者から売却されてしまいましたが、どこかで眠らないで、誰かに演奏される楽器でいて欲しいです・・・
[PR]
by vagaoku | 2009-10-23 17:16 | musica/音楽 | Comments(0)
<< もうすぐで演奏会です! 楽器で遊んではいけません! >>