Top

音楽と旅行と食べ歩き、イタリアに留学していたクラリネット奏者+元イタリア・スローフード協会会員、奥田英之の話
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
musica/音楽
italia/イタリア
milano/ミラノ
viaggio/旅
teatro/劇場
cittadina/小さな街
monologo/独り言
tram/トラム
trasporto/交通機関
mi piacciono...好きな..
cibo/食品
primo piatto/パスタ類
cielo/イタリアの空
fiore/花
lancia Y10/車から・・・
italiano/イタリア語
giappone/日本の事
cinema/映画
supermercato
IKEA
vino/ワイン
ottimo!! 素晴らしい!
stoltzman CD
clarinetto/クラリネット
僕のひとり旅
トップ画像について
ある音楽家の感じた美術
イタリアの猫と犬たち
BlitzBrass/ブリッツブラス
知って楽しい音楽用語
父さんとの旅
〇〇国で演奏をする
メイン・ページ
ホームページ
vagabondo

1800年代の楽譜
musica musica!

ブログ
primo piatto
settebello

プロフィール
profilo



グループ
雷神
Quattro Ance
Drie Fonteinen


STRABACCO













検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
また、つながりがあった!
昨日、御茶ノ水の下倉楽器でボローニャ歌劇場のオーボエ奏者パオロ・グラーツィア(Paolo Grazia)と言う人の通訳をしてきました。

パオロ・ツラーツィアの演奏するパスクッリの「椿姫」の主題による変奏曲

パオロとは明日から浜松でしばらく一緒にいるのですが、昨日随分いろいろなことを話したら、僕のバス・クラリネットの先生ロッコ・パリージと若い頃一緒のオーケストラだったり、アレッサンドロ・カルボナーレと一緒に木管五重奏(Quintetto Bibiena:クアルテット・ビビエーナ)をやっていて、僕がイタリアにいた頃に演奏会を聴きに行き、楽屋に遊びにいっているのでその時にすでに会っていたかも知れなかったのです。。。


カルテット・ビビエーナの・・・ コント仕掛けのアンコール・・・面白いです。
オーケストラをバックにやっているのに・・・
途中、ファゴットの人がタオルを持って歌うのですが、タオルの意味は「パヴァロッティ」のまねをしています。
クインテット・ビビエーナのアンコール・ピース
そのうち、このアンコールや「ピーターと狼」を含んだDVDが出るようです。
youtubeにちゃんとした演奏は見つからないですが、CDは「展覧会の絵」などたくさん発売されています。


明日から通訳の仕事をがんばってきますが、オーボエやファゴットの人ってバロックから現代まで勉強をすることが多くて大変ですね。
通訳をしながら、クラリネットが勉強できないバロック音楽のフレーズの作り方や歌い方を勉強したいと思います!
[PR]
by vagaoku | 2009-07-29 03:23 | musica/音楽 | Comments(0)
<< ものすごいニュースだ! ありがとうございました! >>