Top

音楽と旅行と食べ歩き、イタリアに留学していたクラリネット奏者+元イタリア・スローフード協会会員、奥田英之の話
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
musica/音楽
italia/イタリア
milano/ミラノ
viaggio/旅
teatro/劇場
cittadina/小さな街
monologo/独り言
tram/トラム
trasporto/交通機関
mi piacciono...好きな..
cibo/食品
primo piatto/パスタ類
cielo/イタリアの空
fiore/花
lancia Y10/車から・・・
italiano/イタリア語
giappone/日本の事
cinema/映画
supermercato
IKEA
vino/ワイン
ottimo!! 素晴らしい!
stoltzman CD
clarinetto/クラリネット
僕のひとり旅
トップ画像について
ある音楽家の感じた美術
イタリアの猫と犬たち
BlitzBrass/ブリッツブラス
知って楽しい音楽用語
父さんとの旅
〇〇国で演奏をする
メイン・ページ
ホームページ
vagabondo

1800年代の楽譜
musica musica!

ブログ
primo piatto
settebello

プロフィール
profilo



グループ
雷神
Quattro Ance
Drie Fonteinen


STRABACCO













検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
菊の花・・・
crisantemi  クリザンテーミ

以前、友達に「この曲を編曲してほしい」と言われ、、、、
やっと楽譜を買いました。

イタリアのオペラ作曲家プッチーニが32歳の時に作曲した弦楽四重奏のための「菊の花」。
正式には、「菊」です。

この曲は1890年に亡くなったアメーデオ1世のために1晩で書き上げたと言われています。

アメーデオ1世(Amadeo Ferdinando Maria di Savoia)は、イタリア国王ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世の次男として生まれ、後にスペインの国王(1870~1873年)になりました。

アメーデオ1世が亡くなり、彼のために作曲した「菊」はわずか6分ほどの短い曲ですが、非常に感情がこもっていて、決して悲しみに満ち溢れた感じではありません。

1873年に完成したオペラ「マノン・レスコー」の第4幕にこの「菊」の一部が非常に効果的に転用されました。

あまりに美しい曲なので、これから何種類か編曲を作れたら・・・と思っています。


youtube・・・
弦楽合奏版のプッチーニ:「菊」

オペラ「マノン・レスコー」に使用されている箇所
[PR]
by vagaoku | 2009-05-31 18:53 | musica/音楽 | Comments(0)
<< 秋刀魚とトマトのスパゲッティ 引越し。。。 >>