Top

音楽と旅行と食べ歩き、イタリアに留学していたクラリネット奏者+元イタリア・スローフード協会会員、奥田英之の話
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
musica/音楽
italia/イタリア
milano/ミラノ
viaggio/旅
teatro/劇場
cittadina/小さな街
monologo/独り言
tram/トラム
trasporto/交通機関
mi piacciono...好きな..
cibo/食品
primo piatto/パスタ類
cielo/イタリアの空
fiore/花
lancia Y10/車から・・・
italiano/イタリア語
giappone/日本の事
cinema/映画
supermercato
IKEA
vino/ワイン
ottimo!! 素晴らしい!
stoltzman CD
clarinetto/クラリネット
僕のひとり旅
トップ画像について
ある音楽家の感じた美術
イタリアの猫と犬たち
BlitzBrass/ブリッツブラス
知って楽しい音楽用語
父さんとの旅
〇〇国で演奏をする
メイン・ページ
ホームページ
vagabondo

1800年代の楽譜
musica musica!

ブログ
primo piatto
settebello

プロフィール
profilo



グループ
雷神
Quattro Ance
Drie Fonteinen


STRABACCO













検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
イタリアの地震 ニュースからの写真 その2
イタリアの新聞「La Repubblica(ラ・レプッブリカ)」のホームページに掲載されていた写真より。。。

※日本のニュースでは載せられないような個人によっては衝撃を受けるような画像もあるので、注意してください。

e0081119_19234464.jpg


e0081119_19231856.jpg


e0081119_19485778.jpg


e0081119_19491917.jpg


e0081119_19493613.jpg


e0081119_19495424.jpg


e0081119_19502926.jpg


e0081119_19513435.jpg


e0081119_19515541.jpg


e0081119_19521754.jpg


e0081119_19524159.jpg



ミラノに住んでいた頃にマグニチュード4くらいの地震がありました。
その後、クラリネットの先生に会い、地震の話になり「毎時間、母さんから大丈夫か?って電話があるんだよ」と言っていました。
「日本の建物は、耐震用に作られているものが多いけど、イタリアは無いからね」って、先生はそんなことまで知っていました。


今回のアブルッツォの地震は、まだ余震が続いているようですが、イタリアのゴゴゴと石をずらしたような感覚の地震が何度も来るのは、つらいと思います。
古い建物は、梁に木材を使っているの一度崩れだしてしまうと、小さな余震でも崩れていってしまうかもしれません。

古い教会のクーポラ部は出来るだけ薄めの軽い石を使って作られていると思うので、大きな揺れには耐えられ無かったのだと思います。
[PR]
by vagaoku | 2009-04-09 12:34 | italia/イタリア | Comments(0)
<< 変わってしまった。。。ES*City 車掌 >>