Top

音楽と旅行と食べ歩き、イタリアに留学していたクラリネット奏者+元イタリア・スローフード協会会員、奥田英之の話
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
musica/音楽
italia/イタリア
milano/ミラノ
viaggio/旅
teatro/劇場
cittadina/小さな街
monologo/独り言
tram/トラム
trasporto/交通機関
mi piacciono...好きな..
cibo/食品
primo piatto/パスタ類
cielo/イタリアの空
fiore/花
lancia Y10/車から・・・
italiano/イタリア語
giappone/日本の事
cinema/映画
supermercato
IKEA
vino/ワイン
ottimo!! 素晴らしい!
stoltzman CD
clarinetto/クラリネット
僕のひとり旅
トップ画像について
ある音楽家の感じた美術
イタリアの猫と犬たち
BlitzBrass/ブリッツブラス
知って楽しい音楽用語
父さんとの旅
〇〇国で演奏をする
メイン・ページ
ホームページ
vagabondo

1800年代の楽譜
musica musica!

ブログ
primo piatto
settebello

プロフィール
profilo



グループ
雷神
Quattro Ance
Drie Fonteinen


STRABACCO













検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
〇〇国で演奏をする。。。その3 調べてみる
〇〇国へ演奏をしに行きます。
まだ、演奏仲間が誰も国名を書いていないので、しばらく国名を伏せて書きたいと思います。

============================

海外で演奏をすることが決まりました。

自分が行く国を調べてみると面白いことが次々と分かりました。
※国名をちゃんと発表出来る時に少し書き加えるかも知れません。

国名の由来や宗教や文字などより、一番驚いたのはその国が決めた憲法と法律が無いことです。
その国の宗教が憲法となっています。
現代では少し曖昧になってしまいそうな事も多いかと・・・
ただ、古くからの部族の習慣や風習と考えたら、それを受け継いでいるのかと。。。

その他の細かいことは、実際に行ってみて大変してから書きたいと思います。

その2ではヴィザの事について書いたのですが、インターネットで調べてみると「最も入国が難しい国」のひとつと書かれていることが多いようです。
観光ヴィザと就学ヴィザがほとんど許可されないからだと思います。

国内で観光をする場所がほとんど無さそうな感じがしますが、それより国内で写真を撮ることがほとんど出来なそうです。
街中も風景も許可があっても写真を撮ることが出来なそうなので、普段から写真を撮りまくっている僕にとっては一番つらいことかもしれません。

服装は女性がとても大変そうです。
演奏会の衣装はどのようになるのか楽しみです。

食事は、アルコールと豚が無いというのは何となく知っているのですが、家族以外の男女が一緒に食事が出来ないようです。
レストラン、ファストフード店など「男性」「家族」と入り口が分かれているようです。
間違えないように気を付けないといけないです。

これらは実際〇〇国に滞在して体験してから細かく書きたいと思います。
[PR]
# by vagaoku | 2017-03-05 18:50 | 〇〇国で演奏をする | Comments(0)
〇〇国で演奏をする。。。その2 ヴィザの申し込み
〇〇国へ演奏をしに行きます。
まだ、演奏仲間が誰も国名を書いていないので、しばらく国名を伏せて書きたいと思います。

============================

海外で演奏をすることが決まりました。

その国で演奏をするのにヴィザが必要なのですが、ヴィザ査証取得を全て近畿日本ツーリストが代行してくれるのでとても助かります。

今まで、インドの観光ヴィザ、イタリアの就学ヴィザを取得したことがあります。
街の郵便局へ行けばもらえるサン・マリノ共和国は除きます。

どの国でもヴィザを申請するのはとても大変だと思いますが、これから行く国は全く違うようです。

在〇〇国日本国大使館では
・外交旅券、公用旅券
・商用
・観光
・親族・知人訪問
・留学
など普通の国と同じようにヴィザを申請出来るようになっていますが、実際は観光などのヴィザはほとんと申請が出来なく労働ヴィザのみのようです。

今回は旅行代理店が代行をしてくれるのでヴィザセンターへ出向かなくてもよく、日本語のみの記載ですむので助かります。

旅行代理店から頂いた「〇〇国査証取得について」には
①旅券(パスポート)原本
②証明写真2枚(縦5cm x 横4cm)裏にローマ字で名前を記入
③査証申込書 指定箇所にパスポートと同一の署名のみ記入

と書かれています。

まず①は大丈夫です。

②の写真に細かい指定があります。
縦5cm x 横4cmの他に、顔の大きさは縦3.5cm~4cmで顔の大きさが写真のサイズの約70%程度。
上着着用で肩のラインが出ている、
背景は白色無地。
眼鏡を外す。

③は現地の言葉で書かれていて、署名以外は現地の文字で書かなければならないので、個人で取得することを考えると・・・
恐ろしく大変です。

③を記入するために旅行代理店の用意した日本語の用紙に
氏名、国籍、生年月日、喫煙についてや連絡先、出生地、母親の名前、婚姻状態、宗教、最終学歴と学部
などを記載しました。

普通にはヴィザが取れない国なので不安もありますが、とても楽しみです。
[PR]
# by vagaoku | 2017-02-21 17:48 | 〇〇国で演奏をする | Comments(0)
〇〇国で演奏をする。。。その1 国が決まる
〇〇国へ演奏をしに行きます。
まだ、演奏仲間が誰も国名を書いていないので、しばらく国名を伏せて書きたいと思います。

============================

海外で演奏をすることが決まりました。

演奏会へ向けての説明会があり、その時、自分が行く国をちゃんと知りました。
僕が予想していたのは隣の国でした。

説明会が終わり、自分が演奏をする国を調べてみると、今まで行ったことのある国とは全く違う事だらけなので、日本に戻ってくるまでのこと書いていきたいと思います。
[PR]
# by vagaoku | 2017-02-21 10:09 | 〇〇国へ演奏をする | Comments(0)
演奏会のお知らせ 東京ウインド・シンフォニカ 2016年9月16日
東京ウインド・シンフォニカ 第5回演奏会

2016年9月16日(金)
18:30 開場 19:00 開演
小金井宮地楽器ホール(小金井市民交流センター)
武蔵小金井駅より徒歩1分
e0081119_951298.jpg


>>プログラム<<

・フンメル:3つの軍隊行進曲
J.N. Hummel / 3 Militar Marsche (ca. 1810)

・ブラッハー:ディヴェルティメント Op.7
B. Blacher / Divertimento Op.7 (1936)

・新実徳英:神はどこに?
Tokuhide Niimi / Where are the Gods? (2016)

・ブラームス:11のコラール前奏曲 Op.122 より
J. Brahms / Several piesces from "11 Choral Preludes" Op.122 (1869)

・ジェイガー:交響曲第1番
R. Jager / Symphony No.1 for Band (1963)

東京ウインド・シンフォニカ
指揮:山本訓久


今回のプログラムのフンメル:3つの軍隊行進曲にはバセット・ホルンが使われています。
ピッコロ、フルート、バセット・ホルンが同じメロディーを演奏する箇所が個人的にたまりません!
e0081119_9581170.jpg
写真:フンメル:軍隊行進曲第1番のスコア
[PR]
# by vagaoku | 2016-09-10 09:48 | musica/音楽 | Comments(0)
演奏会のお知らせ バセット・ホルンを中心とした珠玉の管楽アンサンブル 2016年7月29日
急遽、演奏会をすることになりました!


クラリネット・アンサンブル・ドリー・フォンティネン
Clarinet Ensemble Drie Fonteinen

感じやすい心の響き モーツァルト
~バセット・ホルンを中心とした珠玉の管楽アンサンブル~
Produced by Ado Kihara

>>プログラム<<

W.A. モーツァルト:「恋とはどんなものかしら」~歌劇「フィガロの結婚」K.492
(cl1:木原、 cl2:木幡、bhr:奥田)

W.A.モーツァルト:「愛の息吹き」~歌劇「コジ・ファン・トゥッテ」K.588
(cl1:木原、cl2:木幡、bhr:奥田)

J.シュターミツ:四重奏曲 変ホ長調
(cl1:木原、cl2:木幡、bhr1:小坂、bh2:奥田)

C.Ph.E.バッハ(1714-1788):二重奏曲 Wq142
(cl1:木原、cl2:奥田)

J.S.バッハ(モーツァルト編):前奏曲とフーガ第5番 K.404a
(cl1:木原、cl2:奥田、Bcl:木幡)

W.A.モーツァルト:アダージョ ヘ長調 K.410
(bhr1:小坂、bhr2:大藤、bhr3:奥田)

W.A.モーツァルト:ロンド「君を愛する人の願いに」K.577
(歌劇「フィガロの結婚」のための)
(bhr1:大藤、bhr2:小坂、bhr3:奥田)

W.A.モーツァルト:アダージョ ヘ長調 K.580a
(cl:木幡、bhr1:大藤、bhr2:奥田、bhr3:小坂)

W.A.モーツァルト:ディヴェルティメント第4番 ヘ長調 K.Anh.229(439b)
(bhr1:奥田、bhr2:大藤、bhr3:小坂)

W.A.モーツァルト:アダージョ 変ロ長調 K.411
(cl1:木原、cl2:木幡、bhr1:大藤、bhr2:小坂、bhr3:奥田)

W.A.モーツァルト(木原亜土編):アレグロ~セレナード第12番ハ短調 K.388
(cl1:木幡、 cl2:木原、bhr1:大藤、、bhr2:小坂、bhr3:奥田)


2016.07.29 (fri)
open 18:30 / start 19:00
​近江楽堂(オペラシティ内)

チケット:3000円
e0081119_10124259.jpg


ドリー・フォンティネン

木原亜土:クラリネット
奥田英之:クラリネット、バセット・ホルン
木幡亮仁:クラリネット、バス・クラリネット

大藤豪一郎:バセット・ホルン
小坂真紀:バセット・ホルン


Drie Fonteinen
Ado Kihara / Clarinetto
Hideyuki Okuda / Clarinetto e Corno di Bassetto
Akihito Kowata / Clarinetto e Clarinetto Basso

Goichiro Oto / Corno di Bassetto
Maki Kosaka / Corno di Bassetto
[PR]
# by vagaoku | 2016-07-05 10:13 | musica/音楽 | Comments(0)